2024年3月17日(日)第29回セントパトリックスデーパレード東京 / 原宿表参道

第29回 セントパトリックスデーパレード東京2024のフライヤー

2024年3月17日(日)、原宿表参道にて「第29回 セントパトリックスデーパレード東京」が開催されます。2023年にコロナ禍を経て4年ぶりに開催されたことに続き、2024年も開催されます!

「第29回セントパトリックスデーパレード東京」の見どころ・ハイライト

「セントパトリックスデーパレード東京」は、アイルランドを一般の方にもっと知ってもらおう!」という主旨のもと、アイルランドの最大の祝日イベントの「セントパトリックデー」をお祝いして1992年から開催されているパレード・イベントです。

「セントパトリックデー」(St Patrick’s Day)は、アイルランドの守護聖人である聖パトリックの命日(毎年3月17日)をお祝いする、アイルランド最大の祝日です。アイルランドのみならず、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどアイルランド移民が多い国々でもアイルランドの文化や伝統に祝杯をあげて、共に祝う日となっています。

「セントパトリックデー」は、アイルランド文化に関心があってお祭り好きな人なら誰でも参加して楽しむ事ができる日。ここ日本でも各地で「セントパトリックデー」(St Patrick’s Day)をお祝いするパレードが開催されています。

中でも、表参道で開催される「セントパトリックスデーパレード東京」は、アジアで行われているセント・パトリックス・デー・パレードの中で最も長い歴史と最大規模を誇るパレード。コロナ禍前は、パレードと代々木公園で開催された「アイラブアイルランド・フェスティバル」と合わせて18万人の来場者を記録。アジア最大のアイルランドイベントの地位を確立しています。

【パレード】

2024年で第29回を迎える「セントパトリックスデーパレード東京」では、原宿表参道をアイルランドのシンボルカラー、グリーンを身につけて、例年、1,000名がパレードします。

グランドマーシャルを先頭に、ミュージシャンやダンサー、マーチングバンドなどが練り歩く「セントパトリックスデーパレード東京」は、沿道に約5万人の観客を数える、アジアで最も長い歴史を持つ最大規模のセントパトリックス・パレードです。

パレード参加者の募集締め切りは、2024年1月末です。
参照 Parade Application パレード申込フォーム 2024
2023年開催時の様子

交通規制

パレードが開催される2024年3月17日(日)の13時~15時頃までの間、表参道通りが車両通行止めとなり、車両の進入ができなくなります。


第29回 セントパトリックスデーパレード東京の交通規制マップ
2024年3月9日(土)には、横浜元町にて「第18回セントパトリックデーパレード横浜元町」が開催されます。
2024年3月9日(土)第18回セントパトリックデーパレード横浜元町 / 横浜市
2024年3月9日(土)、横浜元町ショッピングストリートにて、アイルランドの「パトリックデー」を記念して、今年も「セントパトリックデーパレード横浜元町」が開催されます。アイルランドのシンボルカラーであるグリーンを身につけた参加者によるパレードやアイリッシュミュージック&ダンスのパフォーマンスを楽しむことができます。
2024年3月24日(日)には、千葉県海浜幕張にて「セントパトリックディパレード海浜幕張 2024」が開催されます。

過去の「セントパトリックスデーパレード東京」の様子

第29回セントパトリックスデー・パレード東京の概要

開催日時
2024年3月17日(日)13:00~
※スタート時間は変更になる可能性があります。
会場
東京都渋谷区 表参道
アクセス
*東京メトロ「表参道駅」
*東京メトロ「明治神宮前駅」
*JR山の手線「原宿駅」
観覧
パレードの見学・観覧無料。
主催
セントパトリックスデーパレード東京実行委員会(アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(INJ))
公式サイト
アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
Facebook
INJ アイリッシュ ネットワーク ジャパン
Irish Network Japan (INJ)
Instagram
Irish Network Japan Tokyo
X
アイリッシュネットワークジャパン
YouTube
IrishNetworkJapan
東京
国際イベントをフォローする
国際イベント・フェスティバル